名前 雪葉平江帯(ユキバヒゴタイ) 別名
学名 Saussurea chionophylla 草木種 多年草
科属 キク科トウヒレン属 高さ 5~13cm
分布
生育地 夕張岳上部の蛇紋岩地と日高山脈北部のかんらん岩地に固有
花色 紫色 開花期 8月
実色 結実期
特徴 地面に張り付くように生える。葉は柄があり長さ4~9cmの広卵形で、革質で光沢がある。裏面に綿毛が密生して真っ白に見える。頭花は数個まとまってつき、小花はすべて筒状花。
エゾシカの食害で衰退しつつあるという。
近似種
コメント