名前 山躑躅(ヤマツツジ) 別名 アカツツジ
学名 Rhododendron kaempferi var.kaempferi 草木種 落葉低木
科属 ツツジ科ツツジ属 高さ 40cm~3m
分布 北海道(道央以南)、本州、四国、九州
生育地 山地の乾いた日当たりのよい所や明るい林内
花色 朱赤色、まれに紅紫色、白色 開花期 5~6月
実色 結実期 10月
特徴 枝や葉、がくに褐色の剛毛がある。枝は細く偏平。葉は長さ3~5cmの長楕円形で、特に裏面脈上に剛毛が多い。夏出る葉は長さ1cmほどで越冬する傾向がある。花は枝先2~3個つき、花冠は漏斗状で5深裂して径4cm前後。雄しべは5本ある。さく果は長さ約7mm、褐色の剛毛を密布する。
近似種
コメント