名前 山薄荷(ヤマハッカ) 別名
学名 Isodon inflexus 草木種 多年草
科属 シソ科ヤマハッカ属 高さ 40cm~1m
分布 北海道、本州、四国、九州
生育地 野山の林縁や草地
花色 淡青色 開花期 8~9月
実色 結実期
特徴 茎は断面が四角で稜に下向きの毛がある。葉は対生し、葉身は長さ3~6cmの広卵形で縁に粗い鋸歯があり、基部は細くなって柄の翼となる。花は茎頂や枝先の穂にまばらにつく。花冠は2唇形で長さ7~9mm。上唇は4裂して立ち上がり、下唇は2裂して前に突き出て内側に巻く。香りはほとんどない。
近似種
コメント