名前 屋久島升麻(ヤクシマショウマ) 別名
学名 Astilbe thunbergii var. terrestris 草木種 多年草
科属 キンポウゲ科チダケサシ属 高さ 5~40cm
分布 屋久島
生育地 標高300m以上の所
花色 白色~淡紅色 開花期 7~8月
実色 結実期
特徴 茎はやや紫紅色を帯びる。葉は3回3出複葉で、小葉は卵形~広卵形で長さ3~6cm。縁には不揃いの重鋸歯がある。表面は深緑色で、側小葉は基部が左右非相称となり、鈍形からくさび形になる。花は円錐花序になり、花穂は長いものでは25cm程度になるが極端に小さいものもある。花弁は白色~淡紅色。
近似種
コメント