名前 上溝桜(ウワミズザクラ) 別名
学名 Prunus grayana Linn.(Padus grayana C.K.Schneid.) 草木種 落葉樹
科属 バラ科サクラ属 高さ 15m
分布 日本、中国中部、本道は西南部
生育地 山野に生える
花色 白色 開花期 5~6月
実色 黒熟 結実期 9月
特徴 葉は長楕円形で長さ8~11cm、先はとがり基部円形、刺状鋸歯縁、腺点は普通葉身の基部。花は径1cmの白花で総状花序に多数つく、花弁5、雄しべは花弁より長い。実は卵円形で長さ6~7mm。冬芽は三角状卵形で長さ2~4mm、互生する。
近似種
コメント 古代日本で鹿の骨の裏に溝をつけて、この木で燃やして占ったので、占(裏)溝桜となったと言われている