名前 土木通(ツチアケビ) 別名
学名 Cyrtosia septentrionalis 草木種
科属 ラン科ツチアケビ属 高さ 50cm
分布 日本全土(北海道は空知地方以南)
生育地 山地の樹林下
花色 黄色 開花期 7~8月
実色 結実期
特徴 高いものは50cmを超える葉緑素をもたない寄生ラン。養分をナラタケ菌に依存していると考えられている。茎は硬く上部で分枝する。花は径2cmほど。柄と子房がねじれないので唇弁が上に位置する。唇弁は大きく黄色、残りの花弁とがく片は薄茶色~褐色。果実はウインナーソーセージ状の形となってぶら下がり、長さ5cm以上になる。
開花後は休眠するので毎年は咲かない。
近似種
コメント