名前 蔓樒(ツルシキミ) 別名
学名 Skimmia japonica var.intermedia f.repens 草木種 常緑小低木
科属 ミカン科ミヤマシキミ属 高さ 50cm
分布 北海道、本州、四国、九州
生育地 山地の明るい林内
花色 白色 開花期 5~6月
実色 赤熟 結実期 10月
特徴 雌雄異株。下部が地面を這い立ち上がる。葉は互生するが上部に集まる傾向がある。葉身は長楕円状倒披針形で長さ5~10cm、やや硬く厚みと光沢がある。花は枝先に球形の花序をつくってつき、がく片と花弁は4枚、雄しべは4本ある。雄花は雌しべが、雌花は雄しべが退化している。果実は球形で赤く熟す。
近似種
コメント