名前 蔓紫陽花(ツルアジサイ) 別名
学名 Hydrangea petiolaris Sied.et Zucc. 草木種 落葉つる性木本
科属 アジサイ科アジサイ属 高さ
分布 北海道~九州、南千島、サハリン
生育地 山地の林内
花色 白色 開花期 6~7月
実色 結実期 9~10月
特徴 幹は多数の根を出し、長さ15mにもなる。樹皮は皮目がなく、古くなると薄く縦に剥がれる。葉は対生し、広卵形~卵円形で、長さ5.5~12cm。洋紙質で、先は鋭くとがり、基部は切形~浅心形、ふちには細かくて鋭い鋸歯がある。花は6~7月に咲き、枝先に径10~17cmの散房状集散花序を出し、多数の花をつける。花は普通花(両性花)と装飾花があり、装飾花のがく片は3~4枚あり、白色で長さ2~4cm.。両性花は径5mmほどで小さい。果実(さく果)は球形で、径約3.5mmほど。
近似種
コメント