名前 釣鐘人参(ツリガネニンジン) 別名 トトキ、ツリガネソウ
学名 Adenophora tripkylla var.japonica Hara 草木種 多年草
科属 キキョウ科ツリガネニンジン属 高さ 30~100cm
分布 日本全国
生育地 山地や高原などに生育
花色 淡紫色 開花期 8~9月
実色 結実期
特徴 根生葉は円心形で、花期に枯れてなくなる。茎葉は長さ4~8cmの先がとがるタマゴ形で、3~4個が輪生。ふちにはギザギザが見られる。花は茎先に1~数個輪生して下向きにつく。花弁は長さ1.5~2cmの鐘形で、先は5裂してやや広がり、その中から雌しべの先(頭柱)が(花弁より長く)垂れ下がって見える。若葉は食べられる。
近似種
コメント