名前 天日神社のシラガシ
所在地 徳島県つるぎ町一宇久藪
樹種 シラカシ
ブナ科コナラ属 推定樹齢 300年以上
樹高 幹回り 4.25m
ここの天日神社は、昔は300m上方にあったとされ、金の鳥をご神体とし、威光が高すぎるため、神前を下肥を担いで歩くと祟りがあったとされる。境内には、シラガシ2本をはじめスギが5本、ケヤキが4本と数百年以上の巨樹が森を成し、天日神社の森と称されている。
場所