名前 楤木(タラノキ) 別名 タランボ、タラノメ
学名 Aralia elata Seem. 草木種 落葉樹
科属 ウコギ科タラノキ属 高さ 4m
分布 北海道~九州、サハリン
生育地 平地から山地までの日当たりのよい場所
花色 黄白色 開花期 8月
実色 黒熟 結実期 10月
特徴 幹はあまり分岐せず、枝は太く、幹や枝に刺があり、先端に大きな芽をつけるのが特徴。枝や幹、葉に鋭い刺があり、刺が少ないものをメダラという。葉は2回羽状複葉で、長さ50~100cm、枝先に集まってつく。花は黄白色で直径3mm、多数集まってつき、8月に開花。果実は3mmほどの球形で、黒く熟す。
近似種
コメント