名前 酸葉(スイバ) 別名
学名 Rumex acetosa 草木種 多年草
科属 タデ科ギシギシ属 高さ 30cm~1m
分布 北海道、本州、四国、九州
生育地 低地の道端や草地
花色 茶色 開花期 5~6月
実色 結実期
特徴 雌雄異株。葉は長さ10cm前後の長楕円状披針形で、全縁で基部は矢じり形。下部の葉には長い柄があり、上部の葉は無柄で茎を抱く。托葉鞘の縁は細裂。花は円錐状に集った総状花序に多数つき、径3mmほどで花被片は6枚。雌花の3枚は花後広卵形の翼状に大きくなって痩果を包み先は円い。
近似種
コメント