名前 支那満作(シナマンサク) 別名
学名 Hamamelis mollis 草木種 落葉樹
科属 マンサク科マンサク属 高さ 2~9m
分布 中国中部原産
生育地
花色 黄色 開花期 1~3月
実色 結実期
特徴 若枝は綿毛が多い。葉は大きく、長さ8~16cmのやや歪んだ倒卵形で、縁には波状の歯牙がある。表面と葉柄に軟毛があり、裏面は灰色の綿毛があって灰白色。葉は花期にも褐色になって残るものが多い。1~3月、香りの良い花が咲く。花弁は長さ1.5~2.3cmあり、黄金色で基部は紅色。がくは外側にさび色の軟毛がある。蒴果には鉄色の綿毛があり、2裂する。
近似種
コメント