名前 山茱萸(サンシュユ) 別名
学名 Cornus officinalis Sieb.et Zucc. 草木種 落葉樹
科属 ミズキ科ミズキ属 高さ 8m
分布 朝鮮や中国原産
生育地
花色 黄色 開花期 4~5月
実色 赤熟 結実期 9~10月
特徴 樹皮は帯褐色で鱗片状にはがれる。葉は卵形~狭楕円形で長さ4~10cm、全縁、、側脈5~7対、先は急にとがる、対生する。裏面は有毛で主脈の基部に褐色の毛のかたまりがある。葉に先立って黄色で径約8mm、花弁と雄しべは4個、散状花序につく。花序の基部に褐色の総苞片が4個ある。果実は長楕円形で長さ約1.5cmで、赤く熟す。冬芽は長卵形で先はとがりやや偏平、花芽球形で長さ2.5~4mm。
近似種
コメント