名前 山椒(サンショウ) 別名
学名 Zanthoxylum piperitum DC. 草木種 落葉低木
科属 ミカン科サンショウ属 高さ 2~4m
分布 北海道(日高地方以南)~九州
生育地 低山地の林の中やふち
花色 黄緑色 開花期 5~6月
実色 赤褐色 結実期 10月
特徴 葉の基部近くの枝に、ふつう対生する長さ3~10mmの刺がある。葉は互生し、羽状複葉で、長さ5~18cm。小葉は9~19枚あり、卵形~卵状楕円形で、長さ1~5cm。先は浅く2裂し、ふちにはあらい鋸歯があり、表面は主脈がくぼむ。花は5~6月に咲き、雌雄異株。枝先に長さ1~3cmの円錐花序を伸ばし、多くの小さな花をつける。花は黄緑色で径約6mm。果実は1~3個の分果に分かれ、分果は径約5mmの球形で、表面にしわが多く、赤褐色に熟する。種子は光沢のある黒色。
近似種
コメント