名前 山荷葉(サンカヨウ) 別名
学名 Diphylleia grayi 草木種 多年草
科属 メギ科サンカヨウ属 高さ 30~60cm
分布 北海道、本州(北部)
生育地 山地の湿った所(滝のそば)
花色 白色 開花期 5~6月
実色 結実期
特徴 太い根茎がある。大きなくびれ状の切れ込みが入る蕗のような葉が2枚つき、下の葉は幅が30cmにもなる。縁は不規則で鋭い鋸歯が並び、表面はつやがあるが脈の部分がへこんでややすりガラス状。花は3~10個つき、がく片は開花と同時に落ちる。花弁は6枚あり長さ1cmほど。果実は濃い青紫に熟し、粉状物に被われる。
近似種
コメント