名前 弄月(ロウゲツ)のサイカチ
所在地 伊達市弄月町
樹種 サイカチ
マメ 推定樹齢 140年
樹高 16m 幹回り
北海道記念保護樹林昭和47年3月25日指定
第4回自然環境保全基礎調査 巨樹・巨木林調査報告書:平成3年環境省発行
現所有者の祖先が明治3年(1870)頃宮城県より移住したとき植栽したもので、伊達開祖伊達邦成が未開の地に入植した人々の不安と郷愁をやわらげるため、生まれ故郷の樹木を植栽させたといわれており、近くの「松ヶ枝のサイカチ」と共に「夫婦サイカチ」とも呼ばれている。
場所 2017.8.27撮影