名前 礼文敦盛草(レブンアツモリソウ) 別名
学名 Cypripedium macranthos var.flavum 草木種 多年草
科属 ラン科アツモリソウ属 高さ 15~30cm
分布 礼文島北部
生育地 礼文島の草地
花色 白色~クリーム色 開花期 5/下~6月
実色 結実期
特徴 茎に縮れ毛がある。葉は3~4枚が互生し、葉身は長さ5~15cmの長楕円形で先が鋭くとがり、基部は短い鞘状となって茎を抱く。花は茎頂に1個つき、上がく片が庇のように張り出して、側花弁は広く短い。唇弁は長さ3.5~5cmの大きな袋状、花色は白色~クリーム色。
近似種
コメント