名前 尾瀬草(オゼソウ) 別名
学名 Japonolirion osense 草木種 多年草
科属 ユリ科オゼソウ属 高さ 15~35cm
分布 北海道(道北)、本州(中部)
生育地 低地の蛇紋岩地帯
花色 黄緑色 開花期 6月
実色 結実期
特徴 匍匐枝を伸ばして増え、群生することが多い。根出葉は数枚がまとまり、長さ10~30cm、幅2~4mmの線形で、縁はざらつく。花茎には鱗片状の葉がつく。花は50個前後つき、径5mmほどで花弁(内花被)3枚はがく片(外花被)3枚より大きい。雄しべは6本。
近似種
コメント