名前 大葉麻殻(オオバアサガラ) 別名
学名 Pterostyrax hispida 草木種 落葉樹
科属 エゴノキ科アサガラ属 高さ 8~12m
分布 本州、四国、九州
生育地 谷筋に多い。
花色 白色 開花期 6月
実色 淡褐色 結実期 9~10月
特徴 枝は折れやすい、若枝はほとんど無毛で、表皮は糸状にはがれる。若い幹や枝は淡褐色だが、樹皮は淡黒色になる。葉は互生し、葉身は長さ7~12cmの広楕円形または広倒卵形。先端は短く尖り、縁には細かい鋸歯がある。脈は裏面に隆起する。枝先に複総状花序を下垂し、白い花を多数つける。支花軸は主軸から螺旋状に開出する。 花冠と雄蕊は基部まで離生する。雄蕊は10本で花冠より長い。 花だけ見ると綺麗で豪華でもある。果実は狭倒卵形で10陵あり、淡褐色の毛を密布する。
近似種
コメント