名前 鬼瑠璃草(オニルリソウ) 別名
学名 Cynoglossum asperrimum 草木種 二年草
科属 ムラサキ科オニルリソウ属 高さ 50cm~1m
分布 北海道、本州、四国、九州
生育地 山地の林内や林縁、草地
花色 淡青色 開花期 7~8月
実色 結実期
特徴 全体に粗い剛毛がある。茎は分枝し、枝はやや水平に伸びる。葉は互生し、長さ5~15cmの長楕円状披針形で両端はとがり、下部の葉には柄がある。枝先の花序に花はまばらにつき、花冠は5裂して径3~4mm。がくは5裂して長さ2mmほど。果実は4分果で先が鉤状になった毛が密生して動物や衣服について運ばれる。
近似種
コメント