名前 鬼胡桃(オニグルミ) 別名
学名 Juglans ailanthifolia Carr.(J.mondshurica var.sachalinensis) 草木種 落葉高木
科属 クルミ科クルミ属 高さ 20m
分布 日本、サハリン
生育地 やや湿った所
花色 淡緑色 開花期 5~6月
実色 結実期 10月
特徴 幹はまっすぐになり枝は太く、二股になるように伸びる。大きく開いた円い樹冠となる。樹皮はやや厚く暗い灰色で深く縦に裂け網目状に見える。新しい枝には星状毛がある。葉は奇数羽状複葉で、枝の先にまとまってつく。小葉は先がとがった楕円形で4~10対ある。表は濃緑で裏はやや淡い。幼い時には両面に星状毛があり、縁は細鋸歯。雌雄同株、雄花序は淡緑色、穂状で10~30cm、雌花序は赤~淡赤色、穂状で直立か斜上、5~6月開花。果実は卵円形で長さ3~4cm、黄緑色で褐色毛を密生、核は楕円形で長さ約3cm、10月成熟。冬芽は裸芽で円錐形、長さ約15mm、側芽互生。
近似種
コメント