名前 踊子草(オドリコソウ) 別名
学名 Lamium album ssp.bardatum 草木種 多年草
科属 シソ科オドリコソウ属 高さ 30~50cm
分布 北海道~四国、九州
生育地 山野の半日陰に生育
花色 白色 開花期 5~6月
実色 結実期
特徴 東アジアの湿帯に広く分布する。葉は広めのタマゴ形で対生し、表面や裏面の脈上にはまばらに毛があり、ふちには粗いギザギザがある。上部の葉のわきに輪生する花は長さ3~3.5cmで唇形をしており、上唇は兜状、下唇は三裂して中央の裂片は前へつきだす。蕾のときは横向きだが、開花すると、花のつけ根のところから直角に上に向かって曲がっているため、踊り子が手踊りをしているように見える。
近似種
コメント