名前 野良人参(ノラニンジン) 別名
学名 Daucus carpta ssp.sativus 草木種 多年草
科属 セリ科ニンジン属 高さ 50~200cm
分布 ユーロッパ原産の帰化植物
生育地 道ばたや荒れ地に生育
花色 白色 開花期 8~9月
実色 結実期
特徴 輸入栽培されたニンジンが逃げ出して、野生化したものといわれている。根は肥大せず、直径約1cmで赤くならないし、食べられない。茎は有毛で、すじばっている。葉は2~3回3出葉状の複葉で、小葉は細かく裂ける。花は小花が茎先に多数まとまり、複散形につき、観賞用にすることがある。2020.8.8撮影した、中央に赤黒い花が咲くものは、イギリスのアン王女が、刺繍の時、指に針を刺した血の跡と言われています。
近似種
コメント