名前 登小学校のみかげの松
所在地 余市郡余市町登 登小学校
樹種 アカマツ
マツ 推定樹齢
樹高 幹回り
北海道森林活用課みどりバンク
市町村・支庁・林業指導事務所推進資料
藤江利右衛門氏の所有地に植えられていたものを、大正4年(1915年)に登地区住民が譲り受け、大正天皇即位記念として現在地に移植しました。その後、昭和27年(1952年)に皇太子成人式を記念して「みかげの松」と名付けられました。
なお、この木は登地区入植からの年月と同じ年齢であるといわれています。
場所 2017年6月28日撮影