名前 猫目草(ネコノメソウ) 別名
学名 Chrysosplenium grayanum 草木種 多年草
科属 ユキノシタ科ネコノメソウ属 高さ 5~20cm
分布 北海道~四国、九州
生育地 山地の湿地などに生育
花色 黄色 開花期 5~6月
実色 結実期
特徴 茎は横に伸びて、節から根をだしてはい、上部はたちあがる。葉はタマゴ形の小葉で長さ5~20mm、幅5~18mmで対生する。茎の先につく花は、直径約2mmの小花で、十数個が集まる。花弁はなく、萼片は4個で花期には直立する。
近似種
コメント