名前 永山開拓記念樹
所在地 旭川市永山町13丁目 永山東小学校校庭
樹種 ドロノキ
ヤナギ 推定樹齢 120年
樹高 25m 幹回り 430cm
北海道森林活用課みどりバンク
北海道百年記念、北海道の名木美林:昭和43年北海道国土緑化推進委員会発行
北海道記念保護樹林昭和47年3月25日指定
新日本名木100選:平成2年読売新聞社編纂にともなう北海道の基礎資料
第4回自然環境保全基礎調査 巨樹・巨木林調査報告書:平成3年環境省発行
明治24年(1891)9月屯田兵入植のおり、老夫婦が休憩した時に杖としたドロノキを土中に挿し忘れたものに根がつき、それが育って大木になったといわれている。
同じ年にこの地に小学校が開校し、以来校庭にあって多くの児童を見守ってきた。
場所 2017年7月30日撮影