名前 紫式部(ムラサキシキブ) 別名
学名 Callicarpa japonica 草木種 落葉低木
科属 クマツヅラ科ムラサキシキブ属 高さ 1.5~3m
分布 日本全土(北海道は渡島半島・胆振地方・日高地方)
生育地 低山の林内
花色 淡紫色 開花期 7~8月
実色 紫色 結実期 10月
特徴 枝は断面が円く、新枝には星状毛がある。葉は対生して薄く、長さ6~12cmの倒卵形~卵形で先がとがり、縁にはやや細かい鋸歯がある。裏面に黄色い腺点が多数ある。花は枝先や葉腋から出る花序につき、花冠は4深裂して径5mmほど。雄しべ4本と雌しべ1本が突き出る。果実は径3mmほどの球形で紫色に熟す。冬芽は紡錘形~長卵形でやや扁平、10~14mm。
近似種
コメント