名前 深山山吹升麻(ミヤマヤマブキショウマ) 別名
学名 Aruncus dioicus (Walter) Fernald var. astilboides (Maxim.) H.Hara 草木種 多年草
科属 バラ科ヤマブキショウマ属 高さ 25~50cm
分布 岩手県早池峰山
生育地 高山帯の蛇紋岩の岩礫地に生育
花色 白色 開花期 7~8月
実色 結実期
特徴 根茎は太く分岐する。葉は暗緑色でやや光沢があり、裏表面とも無毛で、先端は母種のヤマブキショウマとは異なり、尾状に伸長しない。7~8月、白色の花を多数つけ、小花柄は果時にも直立し、垂れることはない。袋果が上を向く。雌雄異株。
近似種
コメント