名前 都草(ミヤコグサ) 別名 エボシグサ
学名 Lotus corniculatus var.japonicus 草木種 多年草
科属 マメ科ミヤコグサ属 高さ 30~40cm
分布 日本全国
生育地 道ばたや草地などに生育
花色 黄色 開花期 6~8月
実色   結実期
特徴 茎は地面をはって広がる。葉は、倒卵形~楕円形の小葉が三枚(あるいは五枚)が三出する複葉で互生する。葉のわきからでる花柄の先に、長さ1~1.5cmの黄色い蝶形の花が二輪ずつつく。果実は、長さ約3cmの豆果で、2個ずつできる。それが牛の角のように見えるので、中国では牛角菜と呼ぶ。適応力が広く、海岸の砂地で大株になることもある。
近似種
コメント