名前 宮城野萩(ミヤギノハギ) 別名
学名 Lespedeza thunbergii Nakai 草木種 落葉低木
科属 マメ科ミヤギノハギ属 高さ 2m
分布 本州(東北、北陸、中国地方)
生育地
花色 紅紫色 開花期 8~9月
実色   結実期
特徴 枝は垂れる、全体に絹状の伏毛がある。葉は3出複葉、小葉は長さ2~6cm、全縁。花は紅紫色の蝶形花で長さ1.5cm、シロバナハギ(L.japonica)は白色。豆果は長さ約1cmの広楕円形。冬芽は球形で有毛、長さ1mm、互生。
近似種
コメント