名前 三槲(ミツガシワ) 別名
学名 Menyanthes trifoliata 草木種 多年草(水生植物)
科属 ミツガシワ科ミツガシワ属 高さ 20~40cm
分布 北海道、本州東北部。本州西部、九州僅か
生育地 高地の湿原中の池などに生育
花色 白色、紫色 開花期 5~7月
実色   結実期
特徴 地下茎は太く横に伸びる。葉は、三枚の小葉が輪生状につき、先は丸いタマゴ形で、長さ4~8cm。葉の間から花茎を伸ばし、先に白色または淡紫色をおびる径1~1.5cmの花を、総状につける。花弁は5枚で、内側には毛がある。本種は雌しべが長く雄しべが短いタイプと雌しべも雄しべも長いタイプがあって、相互に授受粉する。果実は7mmほどの球形。
近似種
コメント