名前 三葉空木(ミツバウツギ) 別名
学名 Staphylea bumalda DC. 草木種 落葉低木
科属 ミツバウツギ科ミツバウツギ属 高さ 2~3m
分布 北海道~九州
生育地 平地から山地の林のふち、やぶの中など
花色 白色 開花期 6~7月
実色 淡緑色 結実期 9~10月
特徴 葉は対生し、3小葉からなる複葉で、長さ1.5~4cmの葉柄がある。小葉は卵形で、長さ2.5~7cm、幅1~3cmで、先は鋭くとがり、ふちに鋭い鋸歯があり、両面に細毛がある。花は6月頃に咲き、長さ5~8cmほどの円錐花序に数個から十数個をつける。花弁は白色で5枚あり、径8mmほどで、開花時でも平らには開かない。果実(さく果)は、平たい矢羽形で幅が2~2.5cm.上部が2~3つに分かれている。
近似種
コメント