名前 夫婦銀杏
所在地 小樽市桜町 長昌寺
樹種 イチョウ
イチョウ 推定樹齢 100年
樹高 17m、14m 幹回り 243cm、225cm
北海道百年記念、北海道の名木美林:昭和43年北海道国土緑化推進委員会発行
北海道記念保護樹林昭和47年3月25日指定
文久2年(1862)創建された小樽市最古の長昌寺の住職、大谷玄超氏が植樹したものといわれ、雄、雌一対で成長しているのは非常に珍しく、銀杏が今も旺盛に結実しているが雄木は衰弱し枯死寸前である。
場所 2017年6月28日撮影