名前 丸葉木(マルバノキ) 別名 ベニマンサク
学名 Disanthus cercidifolius 草木種 落葉低木
科属 マンサク科マルバノキ属 高さ 2~4m
分布 本州中部、近畿、広島、高知県
生育地
花色 濃赤紫 開花期 10~11月
実色   結実期
特徴 葉には長い柄があり、互生し、長さ5~10cmの卵円形または円形で基部は心形、秋には美しく紅葉する。葉のわきのごく短い柄の先に暗紅紫色の花を2個背中合わせに開く、花弁は5個あり、長さ7~8mmの線状披針形で、星形に平開する。さく果は翌年の秋に暗褐色に熟し、4裂して黒い種子をだす。
近似種
コメント