名前 桑平堂(クワダイラドウ)の大スギ
所在地 徳島県つるぎ町一宇桑平
樹種 スギ
推定樹齢 500年
樹高 幹回り 7.95m
桑平堂は地元では観音堂と呼ばれ、スギは境内にある。この観音堂は「一夜建立の堂}という伝説が残されている。お堂は、最初ふもとの川岸に立て始められ、地盤から木材の切り組までできあがっていたが、突如一夜のうちに現在の場所へ移され、すでに建ててあった。人々がびっくりしてみていると、一人の見慣れぬ僧が岩の上に立ち上がり、それは私の仕業だ、と怒鳴ったかと思うと岩は2つに割れてしまった。それからその岩を割り岩と呼ぶようになった。との事。
場所