名前 車葉草(クルマバソウ) 別名
学名 Galium odoratum 草木種 多年草
科属 アカネ科クルマバソウ属 高さ 20~40cm
分布 北海道、本州
生育地 低地~山地の林内
花色 白色 開花期 5~7月
実色   結実期
特徴 地下茎が横に伸び、群生することが多い。茎に4稜がある。葉は明るい緑色で6~10枚輪生し(本葉は2枚、他は托葉)、先がとがる。押し葉にしても黒変せず、緑色のまま越冬もする。花は茎頂に3出状につき、花冠は漏斗状で先が4裂し径4~5mm、筒部が長く2~3mmある。果実には鉤状の毛が密生する。
近似種
コメント