名前 黒臼子(クロウスゴ) 別名
学名 Vaccinium ozalifolium 草木種 落葉低木
科属 ツツジ科スノキ属 高さ 20cm~1.5m
分布 北海道、本州(中部・北部)
生育地 亜高山~高山の陽地
花色 淡紅色~淡黄色 開花期 6~7月
実色  藍黒熟 結実期 8~9月
特徴 枝に稜角があって断面が四角。葉は長さ2~4cmの広楕円形~広卵形。全縁で無毛、互生。花は若枝の葉脈に1個ずつつき、花冠は壺形で先が5浅裂する。球形で径7~10mm、先は浅くくぼむ、藍黒色で粉白、8~9月に成熟。冬芽は卵形~長卵形で3~4mm。
近似種
コメント