名前 黒坂の黒松
所在地 札幌市白石区菊水元町2-1
樹種 クロマツ
マツ 推定樹齢 100年
樹高 幹回り
北海道記念保護樹林昭和47年3月25日指定
明治の半ば、京都の公家、菊亭修李公爵が、故郷をしのんで、自らの手で植えたとされています。白石地区は主に白石藩の人々によって開拓されましたが、公家の人たちも開拓のくわをふるいました。その開拓の記念樹として保護されています。
場所 いちい幼稚園の子供たちが元気に遊んでいました。