名前 黒実山査子(クロミサンザシ) 別名 サンチン
学名 Crataegus chlorosarca Maxim. 草木種 落葉樹
科属 バラ科サンザシ属 高さ 10m
分布 北海道、サハリン、中国東北部
生育地 山野のやや湿った所
花色 白色 開花期 5~6月
実色  黒熟 結実期 9月
特徴 枝に刺がある、花序や葉はほとんど無毛。葉は卵形~広卵形で長さ5~12cm、先がとがり、羽状浅裂しふぞろいな鋸歯縁。花は白色で径1~1.5cm、花弁5枚、5~6月開花。果実は径約8mmの球形で、9月に黒く熟す。冬芽は長卵形で頂芽は長さ7~12mm、互生。
近似種
コメント