名前 小蕙蘭(コケイラン) 別名
学名 Oreorchis patens 草木種 多年草
科属 ラン科コケイラン属 高さ 30~40cm
分布 北海道、本州、四国、九州
生育地 山地の林内でやや湿った所
花色 がく片は黄色 開花期 6~7月
実色   結実期
特徴 葉は偽球茎から直接2枚出て、長さ25cm、幅2cmほどで枯れずに越冬し、翌年の春に枯れる。花序は10~20cmで多数の花をつける。花は長さ8mmほどで、がく片3枚と側花弁2枚は披針形で黄色、唇弁は白色で紅紫色の斑点があり、基部近くに細長い副片がつく。
近似種
コメント