名前 小浜菊(コハマギク) 別名
学名 Chrysanthemum arcticum ssp.maekawanum 草木種 多年草
科属 キク科キク属 高さ 10~30cm
分布 北海道、本州(茨城県以北)
生育地 太平洋海岸の岩れき地や崖
花色 白色 開花期 9~10月
実色   結実期
特徴 地下茎で増えて群生することが多い。葉は多肉質で長さ5cm前後、5つに浅~中裂し裂片の先はややとがる。下部の葉には長い柄がある。頭花の径は4cmほど、多数の筒状花の周りを舌状花がぐるりと囲む。
近似種
コメント