名前 小金湯桂不動
所在地 札幌市南区小金湯
樹種 カツラ
カツラ 推定樹齢 700年
樹高 23m 幹回り 105cm
北海道百年記念、北海道の名木美林:昭和43年北海道国土緑化推進委員会発行
北海道記念保護樹林昭和47年3月25日指定
新日本名木100選:平成2年読売新聞社編纂にともなう北海道の基礎資料
第4回自然環境保全基礎調査 巨樹・巨木林調査報告書:平成3年環境省発行
定山和尚がこの地を訪れ、この老樹の根元に一夜の仮寝を結び、その夢枕に現れた樹霊から衆生済度の霊泉の湧源を示された。
明治26年(1893)、中谷弥左衛門がこの地を所有し小金湯と名付け、カツラの下に樹霊不動明王などを祀り、息災延命、家運隆昌の守護をうけた。小金湯の霊泉は諸病に効き、カツラの下を通って不動尊に詣でる人が多く、霊験は広く聞こえるようになったとさ。
場所