名前 鹿爪草(カノツメソウ) 別名 ダケゼリ
学名 Spuripimpinella calycina 草木種 多年草
科属 セリ科カノツメソウ属 高さ 50~90cm
分布 北海道、本州、四国、九州
生育地 低地~山地の林内
花色 白色 開花期 8~9月
実色 結実期
特徴 茎は無毛、細く中空で硬い。葉は薄く、柄があり、上部のものは1回、下部のものは2回の3出複葉。小葉は長さ4~10cm、鋸歯縁で先が尾状にとがる。花はまばらな複散形花序につき、径3mmほどで花弁と雄しべは5個。果実は長さ6mmほど。
近似種
コメント 名の由来は、やや肥大した長い根茎の形からによる。