名前 神迎えるニレ
所在地 旭川市東旭川南1条6丁目 旭川神社境内
樹種 ハルニレ
ニレ 推定樹齢 400年
樹高 24m 幹回り
北海道百年記念、北海道の名木美林:昭和43年北海道国土緑化推進委員会発行
第4回自然環境保全基礎調査 巨樹・巨木林調査報告書:平成3年環境省発行
明治25年(1892)、屯田兵の練兵場を開設のため密林を伐採中に、一本の大楡の根元に祭祀幣数条を飾り、熊の骸骨4個を並べてあるのを発見した。中隊長は、これはアイヌの霊樹であるからと、禁伐木の札を建てたといい伝えられ、開拓の聖樹とされている。
場所 2017年7月29日撮影