名前 鎌柄(カマツカ) 別名 ウシコロシ
学名 Pourthiaea villosa var. leavis 草木種 落葉低木
科属 バラ科カマツカ属 高さ 5~7m
分布 本州、四国、九州、朝鮮、中国、タイ
生育地 山地
花色 白色 開花期 4~5月
実色  赤熟 結実期
特徴 樹皮は暗灰色で、縦にしわが入る。の新葉は赤味を帯び、軟らかい。葉は互生し、葉身は倒卵状長楕円形で、基部はくさび形、先は尖る。縁には細かく鋭い鋸歯がある。洋紙質で両面ともに無毛。花弁は円形のお碗状で5枚、雄しべは20個、雌しべは先で3つになる。果実はなし果、7~9mmの楕円形で、先に萼片が残る。秋に赤熟。果柄には、褐色のイボ状の皮目が多いのが特徴。
近似種
コメント