名前 石割桜
所在地 伊達市有珠 善光寺境内
樹種 エゾヤマザクラ
バラ 推定樹齢
樹高 8m 幹回り
北海道百年記念、北海道の名木美林:昭和43年北海道国土緑化推進委員会発行
北海道記念保護樹林昭和47年3月25日指定
新日本名木100選:平成2年読売新聞社編纂にともなう北海道の基礎資料
文政4年(1821)エトロフがロシアに侵略された時、善光寺二代目住職鸞州上人がアイヌの人達を集め「例え敵の弾丸に倒れても捕らえられ辱めを受けてはならぬ」とさとし、彼らに多くの仏幡を立てさせて北方の地を守らせた。この時、記念として上人自ら桜の木を植えたものとされている。
場所 2017.8.27撮影、石を割って育った名木とあるが、二代目に代わっているのでは?