名前 冬花蕨(フユノハナワラビ) 別名
学名 Botrychium ternatum var.ternatum 草木種 冬緑性のシダ
科属 ハナヤスリ科ハナワラビ属 高さ 10~30cm
分布 北海道~九州
生育地 山野の日当たりの草地に生育
花色 開花期
実色 結実期
特徴 栄養葉はやや厚い草質で無毛、葉身は三角形~五角形状で3~4回羽状深裂。表面は淡い濃緑色だが晩秋に赤味を帯びることもある。羽片や小羽片の先は鋭くとがらず、裂片の縁に不規則な切れ込みが入ることが多い。
近似種
コメント