名前 風知草(フウチソウ) 別名 ウラハグサ
学名 Hakonechloa macra 草木種 多年草
科属 イネ科ウラハグサ属 高さ 40~70cm
分布 本州の太平洋岸地域、神奈川県から和歌山県
生育地
花色 黄緑色 開花期 8~10月
実色   結実期
特徴 匍匐茎は光沢のある鱗片葉に包まれて、長さ40-70cmで、斜めか垂れ下がり、節ごとに膝折れになり、細くて硬い。葉は長さ10-25cm、幅は5-10mm、表面は色っぽい緑で光沢がなく、裏面は緑色で光沢がある。木の葉は基部でよじれるようにして裏面が上、表面が下を向き、そのため裏面が表面であるように見え、葉の色もこれに対応している。 葉鞘は葉身より短く、葉舌の部分には微小な毛の列がある。花序は円錐花序をなし、茎の先から出て長さ5-10cmで先端が垂れる。花序の主軸の各節からは側枝が二本ずつ出て、そこにまばらに小穂をつける。小穂は黄緑色。
近似種
コメント