名前 房杉菜(フサスギナ) 別名 エゾスギナ
学名 Equisetum sylvaticum 草木種 シダ植物
科属 トクサ科トクサ属 高さ 40cm
分布 北海道
生育地 低地~山地の林の中や沼のまわりなどの、湿った日陰
花色 開花期
実色   結実期
特徴 やや軟弱で有毛な夏緑性のシダ。根茎と胞子で繁殖し群生する。スギナやイヌスギナと似るが胞子嚢で区別ができる。 葉のように見える部分は枝で、茎の上半分に規則的にたくさんの枝を出し、枝分かれをよくする。 栄養茎(スギナ)だけのものと栄養茎と胞子茎(ツクシ)の両方兼ねたものもある。
近似種
コメント